2009年 04月 24日
ベルリン動物公園のイヌ科とハイエナ
ベルリン動物公園のイヌ科たち。
この園はネコ科の種類も豊富ですが、イヌ科も色々いました。(^^

a0091329_22363917.jpg
オオカミは・・・何オオカミと書くべきだろう?(英語表記でGray Wolfとしか書いていない^^;

追記:ISISのリスト上ではヨーロッパオオカミになっていたので、タグをそちらにあわせました。(^^;




ここでは4(5?)頭で飼育。
a0091329_22365129.jpg
この子は舌が出ていたのでビッチ・・・
a0091329_22485913.jpg
この子は目を負傷していたのでザクと勝手に命名。(分かる人だけ分かってください^^;
a0091329_2237367.jpg
もう1頭はやられている子。
a0091329_22372640.jpg
雪の中のタテガミオオカミ。
a0091329_22373461.jpg
左がオスで右がメスちゃんかな?
a0091329_22413810.jpg
ドール。
今回の旅の中では、ベルリン動物公園で飼育されていただけだったと思います。
a0091329_2241465.jpg
けっこう雪深いのです。(^^;
a0091329_2237405.jpg
ディンゴ?これは初めて見ました。
ドイツ語ではジャングルディンゴ(Urwalddingo)、英語だとSinging Dogとありまして、
英語表記の通り、春先のネコのような声で歌って(鳴いて)いました。
a0091329_22374752.jpg
おまけはブラウンハイエナ。
寒さのためか、ハイエナを見れたのはこの一頭だけでしたが、他にもシマもブチも飼育されていて、
ハイエナだけでちょっとした長屋が出来ていました。(^^

イヌ科は他にヤブイヌも居ます。(会えませんでしたが^^;
ベルリン動物公園は、園内の施設に派手さはないのですが、広大な敷地と動物の種類の多さは圧巻でした。
[PR]

by uni_zoo | 2009-04-24 19:58 | ベルリン動物公園


<< 子ヒョウじゃれ      ブイ >>