2009年 03月 12日
ベルリン動物公園のネコ
ドイツ入り3日目はベルリンにあるもうひとつの動物園、Tierpark Berlinへ行ってきました。
前日のベルリン動物園(Zoo Berlin)は街中にあり、目の前の駅も何本もの路線が通っていて
日本で言えば上野動物園のような立地なのに対し、このベルリン動物公園(Tierpark Berlin)は
(私の見た範囲では)周りにほとんど何も無い、閑静なところにありました。
ベルリン動物園と比較するなら、こちらは多摩動物公園と言った感じでしょうか。

で、ここの敷地はとんでもない広さで、約160haあるとかないとか。(多摩が52.3haだそうです^^;
その広さを生かすべく、放飼場(特にウシ・ウマ類)はだだっ広かったです。

そのベルリン動物公園にあるネコ長屋、と言うよりネコ御殿がなかなか凄かった。
建物も大きいですが、種類が多種多様です。
まずトラ系から・・・

a0091329_21261376.jpg
アムールトラ
a0091329_21261569.jpg
スマトラトラ
a0091329_21261841.jpg
インドシナトラ

ちなみに、円山のアムールトラ・アイはここの出身だとか。




a0091329_21291986.jpg
インドライオン
a0091329_21293316.jpg
ピューマ
a0091329_2133039.jpg
ジャガー

ヒョウ系は・・・
a0091329_21324690.jpg
ユキヒョウ
a0091329_21354161.jpg
ジャワヒョウ
a0091329_21361016.jpg
チュウゴクヒョウ
a0091329_21365580.jpg
アムールヒョウ

小型では・・・
a0091329_21372819.jpg
マヌルネコ
a0091329_21381481.jpg
ジョフロイネコ

このほかにもクロヒョウやチーター、姿は見られませんでしたがシベリヤオオヤマネコやサーバルも居て、
ネコ科勢ぞろいという感じでした。(^^

Zoo BerlinとTierpark Berlin
どちらも訳せばベルリン動物園になってしまうのですが、当ブログでは便宜上
Zoo Berlin=ベルリン動物園
Tierpark Berlin=ベルリン動物公園
の表記でいきます。

ドイツ語で「動物園」の表記は、Zoo(ツォー)、Tierpark(ティーアパーク)、Tiergarten(ティーアガルテン)の3種類がありました。
Zooはそのままですが、後者2つはTierが動物、Parkは公園、Gartenは庭園でしょうか。
ParkとGartenは大きさによって使い分けられてると書いてあった気もしますが・・・イマイチ不明。(^^;
ベルリンで紛らわしいのは、ベルリン動物園の駅(zoologischer garten)の隣にTiergartenという駅がある事。
間違ってここで降りてしまうと、動物園の入り口まで駅1つ分ぐらい歩くことになるかも。(^^;

旅行雑記・・・
この日の観光はブランデンブルク門~アレキサンダープラッツ駅の間を散歩。
朝早いので、中に入って見るようなところはどこも開いていませんでしたw

[PR]

by uni_zoo | 2009-03-12 22:35 | ベルリン動物公園


<< ヴォルフ      クヌート1 >>