人気ブログランキング |
2009年 03月 13日
Brillenbär im Zoo Leipzig
5日目はライプツィヒ動物園へ。
この日は明け方まで雪が降っていたのですが、日が出る頃には雨になったりみぞれになったりの空模様でした。

ライプツィヒ動物園は開園から130年の歴史があり、園内の獣舎もレンガ造りの年季の入ったものがいくつか残っています。
なかでもBärenburg=クマの城と名付けられたクマ舎は、1929年建造の80年モノだそうです。(^^

ここに居るメガネグマは4頭、名札によると・・・

a0091329_21421023.jpg
バル・オス、1983年ベルリン動物園生まれ
この写真を撮った時だけ出てきて、あとは何処かへ隠れてしまいました。(^^;





a0091329_21424318.jpg
ロリータ・メス、1998年ライプツィヒ動物園生まれ
この子は毛が薄かったのですが・・・
a0091329_21425138.jpg
ちょっと寒そうですねぇ。(^^;
a0091329_2142347.jpg
ビアンカ・メス、1994年ライプツィヒ動物園生まれ
ビアンカとロリータは同居しています。
a0091329_21425928.jpg
ナバロ・オス、1990年スイスのバーゼル動物園生まれ
この子はずっとモートで泳いでいました。(^^;

ズーラシアのプッペ(1993年)、天王寺のダイスケ(1990年)はライプツィヒ生まれだとか。
この中に彼らの親兄弟が居るんでしょうかね~。(^^
ちなみに、このクマ舎に以前はホッキョクグマが居たと言うのだから驚きです。

旅行雑記・・・
ライプツィヒと言えばバッハ縁のトーマス教会ぐらいは見に行きたかったのですが、天候イマイチなのと、
なんか街が暗かったので、観光はやめてしまいました。(^^;
ライプツィヒで良かったのは、ヨーロッパでも最大クラスと言うライプツィヒ中央駅ぐらいかなw


by uni_zoo | 2009-03-13 23:06 | ライプツィヒ動物園


<< ロッシー祭り 71      ヴォルフ >>